ビットコイン、8月1日の分裂騒動について簡単に説明するよ!

8月1日の分裂騒動に関して

利権争い

8月1日の分裂について簡単に説明すると、
データ縮小派(BTC)VS容量拡大派(BCC)の利権争いです。

容量拡大派の重要人物として、
BitMain代表であるウ・ジハン氏の名前が挙げられていますが、
彼は当初、BitMain主導で容量拡大(ハードフォーク)推奨派でしたが、
今はデータ縮小案(ソフトフォーク)に賛同しています。

その為、今回のソフトフォークでは分岐は回避されたという状況になっています。

しかし、ココからがややこしいのです。

それとは全く別の動きの中で、ハードフォークによる
ビットコインキャッシュ(BCC)が誕生される動きが出てきました。

このBCCについては、BitMainが推進していた
ハードフォーク案とは別のハードフォーク案で、
viaBTCという中国のマイナー兼取引所を運営している会社が推進しています。

つまり、viaBTCがハードフォークすると言えば実行されるし、
「やっぱり止~めた!」といえば実行されません。

しかし、BitMainはviaBTCの株主なので
「最終的にはグルになってBCCを推していくのでは?」
と警戒されています。

もしも、このような事態が進んでしまうと、
中国マイナーの多くがBCCへ流出してしまう恐れもあります。


↑BitMainのウ・ジハン氏

BCCが誕生したら

仮にBCCが誕生した場合、分裂後に無料でもらったBCCを売却する人と、
分裂前にBTCにシフトしていた人が、アルトコインへ買い戻す動きが考えられます。

なので、一時的な目先の動きとしては、BTCとBCCが下落して、
アルトコイン全体が押し上げられる可能性が考えられます。

LINEグループ参加者募集中

暗号通貨を含め有益な情報を気軽にワイワイと語れるLINEグループを作りました。このLINEグループでは暗号通貨のトレード、マイニング、ICOなど色々な投資案件などを語り合っています。


世間ではほとんど知られていない情報も飛び交っています!もちろん入会・退会は自由です。初心者でも大歓迎なので興味がある方は気軽に参加して下さいね。


尚、LINEグループへの参加希望者は、下記のQRコードを使用して管理人までご連絡下さい。その際に「LINEグループ参加希望」と一言メッセージをいただけると幸いです。


暗号通貨・仮想通貨、LINEグループ参加希望
http://line.naver.jp/ti/p/W1AC6O10MM


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*