【Cosmos】インターチェーンセキュリティ、ワンチェーンからマルチチェーンへ

本記事はこちらの記事を翻訳したものです
Interchain Security: From One Chain to Many

Informal Systemsでは現在、Interchain Securityの構築を支援しています。

Cosmos Hubでの本格的な運用が始まると、エキサイティングなダイナミズムが生まれるでしょう。

インターチェーン・セキュリティのレビュー

Interchain Securityは、Cosmosのチェーンがお互いにセキュリティを貸し出すことを可能にします。

これは、あるチェーン(セキュリティ・プロバイダ)のバリデータが、別のチェーン(セキュリティ・コンシューマ)のバリデータを検証できるようになるということです。

もしも、バリデータがコンシューマ・チェーンで悪さをすれば、プロバイダ・チェーンではペナルティを食らうことになります。

このようにして、Cosmos Hubのような大規模なチェーンは、小規模なチェーンにセキュリティを貸し出すことができるようになり、立ち上げ時の安全性を高めることができます。

消費者チェーンがこのリースされたセキュリティに対してどのように支払うかは、インターチェーン・セキュリティの設計において重要な部分です。

コンシューマ・チェーンは、手数料やステークの報酬の一部をプロバイダ・チェーンに送金し、コンシューマ・チェーン上で検証を行うすべてのバリデータ&デリゲータに分配します。

多くのチェーンで報酬を獲得する

ここからがおもしろいところです。

Interchain Securityにより、ATOM保有者はATOMをステークするだけで、多くのCosmosチェーンでステーキング報酬を得ることができます。

消費者であるチェーンは、Cosmos Hubのバリデータセットによる強固なセキュリティと、アーリーアダプターであるCosmosコミュニティの手に彼らのトークンが渡ることによる利益を得ることができます。

Cosmos Hubは、ステークホルダーに初期段階のトークンへのアクセスを提供し、ATOMの実用性と価値を高めることで利益を得ます。

Win-Winなのです。

Interchain Securityは、自動的で摩擦のないエアドロップシステムのようなものになるでしょう。

一般のATOM出資者にはどのように見えるのでしょうか?

Cosmos Hubにいるバリデータは、新しい消費者チェーンを検証するためにオプトインします。

異なるバリデーターは異なる消費者チェーンを選択し、その委任者はステークの報酬の一部をトークンで受け取ることになります。

バリデータの選択はより重要になるでしょう。

現在、ほとんどの人は、手数料の安さ、知名度、能力などを考慮してバリデータを選んでいます。

Interchain Securityでは、バリデータはあなたに代わってCosmosのエコシステムを管理する役割を果たします。

つまり、どの消費者チェーンで認証を行うかを選択し、ステーキング報酬はあなたに還元されます。

バリデータの中には、大規模で有名な消費者チェーンでの認証を選択する人もいれば、新しいチェーンに焦点を当て、隠れた宝石や高額なリターンを探す人もいるでしょう。

また、分散型取引所やプライバシーチェーンなど、特定のユースケースに焦点を当てる人もいるだろう。

これにより、バリデータと消費者チェーンの活発なエコシステムが形成され、バリデータは初期段階のフィルターとしての役割を果たし、デリゲータが有望な新しいCosmosチェーンを見つけて収益を得ることができるようになるだろう。

オープンチャットで仮想通貨の情報を入手しよう

当方では気軽に参加できるオープンチャットを運営しており、億り人の大量輩出を目指しています。

仮想通貨の知識を深め、投資リテラシーの向上させることが目的なので、怪しい投資案件を紹介するグループではありません。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。参加希望者は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

億り人大作戦🌸仮想通貨
「億り人大作戦🌸仮想通貨」に参加する