ATOMホルダーにpSTAKEをエアドロップ

pSTAKEはpSTAKEプロトコルのガバナンスとフィーシェアリングのためのトークンです。

pSTAKEはエアドロップにより、初期のpSTAKEユーザー、XPRTやATOMのホルダーやステーカー、PersistenceのCosmos Hub Stakedropの参加者、様々なDeFiトークンのホルダーに遡って配布されます。

pSTAKEトークンの経済性、エアドロップの配分、メカニズムなどの詳細は、後日お知らせします。

pSTAKEでは、ここ数ヶ月の間にたくさんのエキサイティングな展開がありました。今日は、Persistenceコミュニティの継続的なサポートと信頼に対して、近々報いることができることを発表します。

この$pSTAKEは、以下の関係者に遡ってエアドロップで配布されます。

1・pSTAKEの初期ユーザー
2・XPRTホルダーおよびステーカー
3・PersistenceのCosmos Hub Stakedropキャンペーン参加者
4・ATOMホルダーおよびステーカー
5・特定のブルーチップDeFiトークンホルダー

pSTAKEについてもっと知りたい方は、pSTAKEの紹介ブログをご覧ください。

エアドロップの受取対象者

pSTAKEのエアドロップは、スナップショットを利用した遡及的なエアドロップにより、XPRTの保有者やステークホルダーにインセンティブを与えることで、Persistence のエコシステムの成長を促進することを目的としています。

また、このエアドロップは、Persistenceエコシステムにおける複数の資産クラスの一つであるフィーシェアリングを通じて、pSTAKE上の流動性のあるステーク資産をコミュニティに間接的に提供します。

これは、XPRTがワークトークンに進化し、Persistenceエコシステム内のプロジェクトが獲得した価値に直接関連して、XPRTの保有者や出資者に新たな価値を提供するという約束を果たすための第一歩です。

XPRTの保有者や出資者に加えて、pSTAKEの初期のベータユーザーにもエアドロップの報酬が与えられます。

ベータ版のリリース以来、このアプリケーションの初期の支援者のおかげで、TVLが250万ドル以上に上昇し、プロトコルの有機的な成長がすでに確認されています。

Cosmos HubのXPRT stakedropの参加者、ATOMホルダーとステーカーは、Persistenceエコシステムの初期の支援者であり、そのためにpSTAKEトークンが割り当てられました。

イーサリアムエコシステムでのstkTOKENの採用を促進するために、特定のDeFiの優良トークン保有者にもpSTAKEの遡及的なエアドロップを割り当てました。

私たちは戦略的に特定のプロトコルを選択し、有望なDeFiユーザーへのpSTAKEのアウトリーチを拡大し、これらのエコシステムとのパートナーシップを構築するという長期的なビジョンを持っています。

どのDeFiプロトコルのトークン保有者がpSTAKEのエアドロップを受け取るかについては、後日に発表する予定です。

なお、すべてのスナップショットは2021年9月2日に撮影されたものです。

トークンの経済性、エアドロップの割り当て、請求の仕組みについては、近日中に追加の詳細をお知らせします。

本記事はこちらの記事を翻訳したものです
$PSTAKE AIRDROP

オープンチャットで仮想通貨の情報を入手しよう

当方では気軽に参加できるオープンチャットを運営しており、億り人の大量輩出を目指しています。

仮想通貨の知識を深め、投資リテラシーの向上させることが目的なので、怪しい投資案件を紹介するグループではありません。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。参加希望者は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

億り人大作戦🌸仮想通貨
「億り人大作戦🌸仮想通貨」に参加する