大手取引所OKEx、アルトコイン28通貨ペアを上場廃止へ

2018年8月22日

OKEx、28通貨ペアを上場廃止へ

香港に拠点を構える大手取引所OKExが、8月17日にアルトコイン28仮想通貨ペアの上場廃止を発表しました。尚、この上場廃止は既にに実行されたようです。

取引廃止通貨

USDT建て: LA, READ, SNM

ETH建て: UTK, WRC, QVT, SAN, UBTC, DNT, OAX

BTC建て: UBTC, BCX, BT2, WBTC, UKG, LA, SAN, ATL, REQ, BRD, SNM, VEE, TIO, REF, UTK, WRC, QVT, DNT

今回のアルトコインの上場廃止の発表には「ユーザーの利益とこの業界を保護するために、これからもすべての上場プロジェクトを厳格に監査し、必要に応じて上場廃止を施行する」

とコメントしているので、マイナーなアルトコインを購入しているユーザーにとっては今後も上場廃止リスクが伴うことを念頭に入れておかねばなりません。もちろん、これはOKExに限った話ではありません。

リスクやセキュリティを考える

仮想通貨を海外取引所に預けっぱなしにしておくのはリスクです。実際に、理由もわからずにアカウントがロックされて出金できないって話もたまに耳にします。

なので、リスク面を考慮すれば仮想通貨はウォレット保管を強く意識した方がいいと思います。また、ハードウェアウォレットは安価で購入できるので購入を検討してみて下さい。

その他、VPN接続でセキュリティを簡単に強化する方法もあります。これに関しては後日、記事にしたいと考えてます。

LINE@で仮想通貨の情報を入手しよう

当方では無料で気軽に読めるLINE@配信をしています。このLINE@は仮想通貨に関する様々な情報を本音トークで配信しています。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。興味がある方は気軽に参加して下さいね。

パソコンで閲覧している方は下記のQRコードをスマホで読み取って下さい。

スマホで閲覧している方は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

仮想通貨LINE@
スマホの方はココをクリックしてね!