注目の取引所トークンはコレだ!割安な取引所トークンを探してみた!

2018年10月14日

注目の取引所トークンはコレだ!割安な取引所トークンを探してみた_Binance CoinとBit-Z

注目の取引所トークン

取引所トークン、乱立の時代

今回は取引所トークンに関する記事を書いてみたいと思います。単なる取引所トークンの紹介記事だと面白味がないので、少し変わった角度から取引所トークンに関する考察をしていきます。

取引トークンは以前から存在していましたが、2017年にバイナンスが発行したBinance Coin(BNB)あたりから取引所トークンが続々と登場してきました。

今では把握しきれないほどの取引所トークンが存在し、10月末~11月にかけてWowoo Exchange(WWX)がオープンするとの情報も入ってきています。

そんな数多くある取引所トークンの中に、割安で埋もれている取引所トークンはどれなのか調べてみました。

割安な取引所トークンの判断基準

取引所トークンには、手数料割引・買い戻し・投票権利・配当など様々な特典が設けられているため、数字を並べただけの単純比較はできません。

しかし、これらの特典権利に独自の採点・評価を加えても正しい比較にはならないため直近30日間における取引所の取引高取引所トークンの時価総額、この二つの材料から割安な取引所トークンを探していきます。

とりあえず、取引所の出来高とトークンの時価総額をまとめた一覧表を用意しました。こちらからご覧ください。

取引所出来高とトークン時価総額の一覧表

取引所 トークン 割安感
名称 取引高
(億円)
BNB比
(%)
シンボル 時価総額
(億円)
BNB比
(%)
トークン
指数
割安
指数
Binance 35019 100 BNB 1402 100 25.0 1.00
Huobi 19935 56.93 HT 101 7.22 197.0 7.89
Bibox 8088 23.10 BIX 48 3.43 168.3 6.74
Bit-Z 6043 17.26 BZ 3.5 0.26 1687 67.6
Liquid 4085 11.67 QASH 88 6.28 46.4 1.86
KuCoin 735 2.10 KCS 117 8.39 6.3 0.25
COSS 18 0.05 COSS 9 0.65 2.0 0.08
Switcheo 2.2 0.01 SWTH 4.7 0.34 0.5 0.02

※スマホで閲覧される場合は、画面を横向きにして閲覧ください。
※CoinMarketCapに取引高と時価総額が掲載されている取引所トークンのみ掲載。

Binance Coin(BNB)を基準に考察する

まず、Binance Coin(BNB)を基準として割安トークンを探していきます。Binance Coinを基準とする理由は単純明快です。世界最大級の取引所であり、最も人気のある取引所トークンだからです。

このBinance Coinと他の取引所トークンを比較していき、Binance Coinよりも割高なのか割安なのかを探ってみました。

まずはBinanceの直近30日間における取引高とBinance Coinの時価総額を比較して、基準となる数値を算出します。当ブログではこの基準値をトークン指数と呼ぶことにします。

35,019億円÷1,402億円=25.0
取引高÷時価総額=トークン指数

基準となるBinance Coinのトークン指数は25.0となりました。つまり、Binance Coinのトークン時価総額は、取引所出来高の1/25であることを意味します。

同様に他の取引所トークンのトークン指数も算出していきます。このトークン指数が25.0よりも大きければ、Binance Coinと比較した時に割安、小さければ割高となります。

HuobiやBiboxの取引所トークンには割安感を感じられますが、ひと際、目を引くのがBit-Z Token(BZ)です。トークン指数が1687と突出している!

これはBinance Coinの基準値と比較した場合、67.6倍の過小評価を受けていると解釈することができます。

Bit-Z Token(BZ)について

じゃあ、Bit-Z Tokenの時価総額は、今の時価総額の67.6倍が適正なのか?と問われれば、その答えは「No」です。

冒頭でもお伝えしましたが、取引所トークンには取引所トークンごとに特典内容が異なります。

ザックリですが、Binance CoinとBit-Z Tokenの特典内容を比較してみましょう。

特典内容 Binance Coin Bit-Z Token
手数料割引 ○(0%~50%OFF) ×
買い戻し ○(毎年20%) ×
投票権利
リファラル
利益配当 ○(取引所手数料の100%) ○(取引所手数料の80%)

Binanceは世界最大級の取引所に加え、トークン保有者へのメリットが満載です。全てにおいてBinance Coinに軍配が上がります。

それを加味した上でBit-Z Tokenに割安感があるかどうかって判断になりますが、少なからずCOSSやSWTHを購入するよりはマシだと思います。

何だかんだいってもBit-Zの取引高は世界で10番目くらいを誇る大手取引所です。仮想通貨市場の地合いが好転すれば暴騰はあり得る話です。

取引所トークンは買うべきか

結局、どこの取引所トークンを購入すればいいのか?

その結論は各自の判断に委ねられますが、無難なのはBinance Coinでしょう。全てにおいて他の取引所トークンを圧倒しています。

それに対して割安感があり、一撃必殺の暴騰狙いならBit-Z Tokenが面白そうです。

しかし、世界の顧客獲得をめぐる取引所間の争いは極めて熾烈なので、一年後、どの取引所が上位に名を連ねているのかは全く読めません。

仮想通貨の取引所は、規制一つで風向きが大きく変わることがありますし、ハッキング事件ひとつで経営が大きく傾くこともあります。

そういった意味から、取引所トークンの長期保有は避けた方がいいかもしれません。私は取引所トークンが過熱している今だからこそ、加熱している市場を避け、次なる投資先を見据えています。

LINE@で仮想通貨の情報を入手しよう

当方では無料で気軽に読めるLINE@配信をしています。このLINE@は仮想通貨に関する様々な情報を本音トークで配信しています。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。興味がある方は気軽に参加して下さいね。

パソコンで閲覧している方は下記のQRコードをスマホで読み取って下さい。

スマホで閲覧している方は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

仮想通貨LINE@
スマホの方はココをクリックしてね!