ベネズエラの仮想通貨ペトロはステーブルコインになり得ない

仮想通貨ペトロについて

ベネズエラのハイパーインフレ

ベネズエラのハイパーインフレが凄いことになってますね。IMFの予想では、今年のインフレ率は100万%と試算しています。

そんな窮地の中、ベネズエラはインフレ抑止策の一つとして、仮想通貨ペトロを発行しました。

ペトロはステーブルコインなのか

仮想通貨ペトロは「1ペトロ=60ドル」って大統領が言ってるみたいだけど、政府が発行したペトロを誰が信用するんだ?って話です。

名目上、ペトロは自国原油の資産を裏打ちとしたステーブルコインとなっていますが、ペトロと石油を直接トレードできるとは明記されていません。

よーするに、口先では価値保証されていると言っているが、その価値保証が紐づけされていないわけです。

価値が担保されていないステーブルコインってやばくない?

なので、私はペトロをステーブルコインもどきだと解釈しています。

ハイパーインフレを抑える方法

じゃあ、最終的な結論として、どうすればベネズエラのハイパーインフレを抑えることができるのか?

それは隣国のブラジル通貨・レアルやユーロを決済通貨として受け入れることだと私は考えています。

※あくまで個人的な見解です

LINE@で仮想通貨の情報を入手しよう

当方では無料で気軽に読めるLINE@配信をしています。このLINE@は仮想通貨に関する様々な情報を本音トークで配信しています。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。興味がある方は気軽に参加して下さいね。

パソコンで閲覧している方は下記のQRコードをスマホで読み取って下さい。

スマホで閲覧している方は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

仮想通貨LINE@
スマホの方はココをクリックしてね!