Cardano(ADA)のプロジェクトは大きく分けて5段階ある!

2019年4月24日

Cardano(ADA)のプロジェクトは大きく分けて5段階ある_710

Cardano(ADA)のプロジェクトは大きく分けて5段階

(以下、私のLINE@で流している情報のコピペです)

今回はCardano(ADA)に関する情報です。

元々、ADAはオンラインカジノで使われるギャンブリングコインとして産声をあげましたが、それも今や昔の話。

今はもっとスケールの大きなプロジェクトになってます。とりあえず、ロードマップは大きくわけて5段階あり、それぞれに詩人の名前が使われています。

■第1段階:Byron
ベース技術開発

■第2段階:Shalley
非中央集権化

■第3段階:Goguen
スマートコントラスト技能の統合

■第4段階:Basho
パフォーマンスを中心とした改良

■第5段階:Voltaire
財務室とガバナンスの実装

今はByronの最終段階で、間もなくShalleyへ突入するいった感じです。

ちなみに「ステーキングの話はドコにいった?」と思っている人も多いかと思いますが、新しいステークプールツールの開発作業もそろそろスタートします。

あと、ヨロイウォレットは、ビットコインやイーサリアムなどが管理できるマルチウォレット化していく予定です。

こんな感じで、私のLINE@では仮想通貨に関する情報を配信しているので、興味がある方は登録よろしくお願いします♪

LINE@で仮想通貨の情報を入手しよう

当方では無料で気軽に読めるLINE@配信をしています。このLINE@は仮想通貨に関する様々な情報を本音トークで配信しています。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。興味がある方は気軽に参加して下さいね。

パソコンで閲覧している方は下記のQRコードをスマホで読み取って下さい。

スマホで閲覧している方は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

仮想通貨LINE@
スマホの方はココをクリックしてね!