CosmosにDeFi、Gravity DEXやGravity Bridgeなどにワクワクする11の理由

2021年7月7日

CosmosにDeFi、Gravity DEXやGravity Bridgeなどにワクワクする11の理由

Inter Blockchain Communication(IBC)がCosmosにおける最大の開発であるならば、Gravity DEXはCosmos Hubにとって最も大きな前進です。

なぜか?

Gravity DEXは、初のインターチェーン分散型取引所としての多くの利点に加え、Cosmos Hubの実用性を高める大きな可能性を秘めているからです。

IBC以前は、HubのATOMトークンは、stakingやCosmos Hubのガバナンス以外の用途に限られていました。

しかし、繁栄するマーケットプレイスの登場により、Hubは港町となり、最も重要なブロックチェーン経済圏への貿易ルートを持つことができます。

Gravity DEXは、他のチェーンが接続するための大きなインセンティブとなり、CosmosにDeFiをもたらし、無制限の取引を発生させ、その取引手数料はCosmos Hubに直接支払われます。

この点と、Gravity DEXに期待すべき、その他の理由を詳しく説明していきます。

1.Cosmos Hubの利便性が向上

Gravity DEXでは、IBCを利用することで、Cosmosのエコシステム内、あるいはそれ以上のブロックチェーン間で、デジタル資産のスワップやプールを許可なく行うことができます。

これは、Cosmos Hubの実用性が大幅に向上することを意味しています。

Cosmosネットワークだけでも、ATOM、LUNA、BNB、CROなどを含む1400億ドル以上の価値を持つ急成長中のエコシステムです。

Ethereum、Polkadot、Celoなどの他のブロックチェーンと接続可能になる前でも、Cosmos Hubに流れ込む流動性と資本の量は20倍以上になり、その有用性は劇的に拡大しています。

2.新規プロジェクトが瞬時に許可なく取引可能に

Gravity DEXのもう一つの大きな特徴は、ブロックチェーン開発者が自分たちのトークンをパーミッションレスで上場できることです。

つまり、ブロックチェーン開発者は、取引所への上場に伴う規制や費用を支払うことなく、取引を開始することができるのです。

開発者は、StarPortを使用して数分で新しいチェーンを構築し、自分のトークン価格と流動性を即座に得ることができます。

これは、Gravity DEXが登場する前は不可能でした。

StarPortやCosmos SDKを使用して構築されたチェーンは、十分な資金を持っているか、十分な規模のコミュニティを構築しているか、中央の取引所に上場していない限り、そのトークンを取引する手段がありませんでした。

今では、Gravity DEXにトークンを上場するだけで、すぐに始めることができます。

3.Cosmos Tokenの発見が簡単になった

Cosmos Tokenの発見が簡単になった

BNB、ATOM、LUNAなどの大規模で広く認知されているプロジェクトで、大規模な上場オファーの恩恵を受けているものは別として、現在、Cosmosのエコシステムで多くのトークンを購入することは非常に困難です。

開発初期の段階で、大きな可能性を秘めた革新的なプロジェクトの中には、どこの取引所にも上場していないものがたくさんあります。

Gravity DEXは、Regen Networkの$REGEN、Akashの$AKT、Sentinelの$DVPN、Persistenceの$XPRT、IRISnetの$IRISなど、これらの購入しずらいトークンをすべて大きく後押しします。

IBCトークンを持っている人は、トークンを交換することで、自分が興味を持っているプロジェクトに分散型のパーミッションレスな方法で参加することができます。

4.Gravity DEXはDeFiの市場を整える

最近のDeFiの成長は驚異的で、パーミッションレスの取引、借入、貸付、収益の需要が増大しています。

しかし、最近のDeFiは小規模なトレーダーは排除され、クジラに乗っ取られています。

最近のEthereumのトラフィックの急増に伴い、Uniswapのような取引所で1,000ドル以下の取引を行うことは、手数料が高すぎて参加する意味がありません。

これが多くのリテールトレーダーを遠ざけています。

「一般的に、EthereumのDEXに参加できるのは裕福な人だけです」とCosmosの提唱者であるTicoJohnnyは指摘しています。

「Uniswapを見てみると、10~100ドルの投資をしたい人は、Ethereumの送金手数料で投資額の半分を消費してしまうので、取引をしないという結論になります」

Cosmos Hubが提案するGravity DEXは、DeFiの市場を安定化し、あらゆるタイプのトレーダーが再びアクセスできるようにし、誰もが参加できるように取引手数料を大幅に低く(0.01ドル~0.10ドル)設定しています。

5.価格安定性の向上

Uniswapには、手数料の高さに加えて、トークン価格の不一致につながるスリッページなどの問題もあります。

これは短期取引をしている場合に特に厄介で、UniswapのAMMモデル(詳細はこちら)が原因となっています。基本的に、Uniswapでスワップを行うたびに、オーバーシュートかアンダーシュートのどちらかになり、膨大な裁定機会と価格の不整合が生じます。

Gravity DEXでは、Equivalent Swap Price Model (ESPM)と呼ばれる別のモデルを使用しており、正確に最新のスワップ価格に提示することで非効率な価格を排除しています。

これにより、すべてが公平になり、あなたが見る価格があなたが得る価格であることが保証されます。

6.注文執行の改善

Gravity DEXでは、Uniswapのモデルをさらに改良し、バッチ実行を採用することで、フロントランニングや価格操作の可能性を排除しています。

Uniswapでは、注文が順番に実行されるため、熟練したトレーダーは自分の注文が最初に通るように多くのガスを支払うことができます。

バッチ実行では、同じブロックの注文は同時に処理され、平等に扱われるため、フロントランニングの機会はありません。

7.オーダーブック機能

Uniswapとは異なり、Gravity DEXではコミュニティがオーダーブック取引のUIを構築することができます。

これは、売買されている全てのトークンの市場価格情報を即座に提供するため、トレーダーにとって非常に有用な手段です。

これにより、トレーダーは、市場の人々が売買したいと思っている価格や数量に基づいて、近い将来に価格がどこに行くかを把握することができます。

8.Gravity DEXのTestnet Competitionは大成功

5月4日から5月11日まで開催されたGravity DEXのテストネット・コンペティションでは、非常に有望なフィードバックをいただきました。

これは、DEXがメインネットに一歩近づくための大きな一歩です。

21,775人以上のトレーダーが20万ドル以上の賞金プールを目指して競い合い、715,030件以上の取引、9億ドルのスワップボリューム、プール投資のTLVとして1億9000万ドルのロックバリューを獲得しました。

オーダーブック機能

9.ステーキング・デリバティブは近日公開

ステーキング・デリバティブは近日公開

今年の後半には、その有用性をさらに拡大する、デリバティブをステークするためのCosmos Hubの提案(Informal SystemsとInterchain GmbHが開発中)が予定されています。

現在、Cosmos Hubでは、ネットワークの安全性を確保するためにATOMトークンをステークすることで報酬を得ています。

しかし、ATOMはボンディングされたままなので、DeFiエコシステムに参加することはできませんでした。

一般的なステーキング・デリバティブでは、ユーザーがシャドー・トークンを作成し、それを使ってブロック報酬の未獲得部分のロングまたはショートの先物ポジションを取ることができます。

これらの先物トークンはボンディングされていないため、Gravity DEX(およびCosmos周辺)で自由に取引することができ、DeFiプロジェクトで使用することができます。

この提案についての詳細はこちらをご覧ください。

10.ファームのインセンティブ

ファームのインセンティブ

Gravity DEXでは、初期の参加者に対して、流動性の向上を促すファーミング・インセンティブという形でボーナスを提供する予定です。

これについては今後、数週間のうちに詳細をお知らせしますが、インセンティブは重要で、流動性を提供したすべての人に遡って適用される予定です。

11.EthereumへのGravity Bridge

thereumへのGravity Bridge

Cosmosトークンのチェーン間取引以外にも、PolkadotやCeloなどの主要チェーンをIBCを通じてCosmos Hubに接続する作業がすでに行われています。

IBC以外で最も進んでいるのは、第2四半期にCosmos Hubのアップグレードとして提案される予定の、Altheaチームが開発した「Gravity Bridge to Ethereum」に関する作業です。

これは、最も安全で効率的かつ分散化されたEthereumへのクロスチェーンブリッジとなり、Ethereumの実質的な価値と流動性をCosmos Hubに流入させ、Gravity DEXを豊かにします。

双方向のブリッジとして、ネイティブのERC-20トークンがCosmosに渡ることができるように、Cosmosの資産もERC-20トークンとしてEthereumに流れることができ、EthereumコミュニティがUniswapのようなDEXでCosmosトークンを購入できるようになります。

Bridge、DEX、そしてCosmos Hubの実用性を豊かにする将来の製品を「Gravity」と名付けたことには、強い意味があります。

重力は目に見えない力で物体を互いに引き寄せるように、Hubは資本を引き寄せ、EthereumとCosmosの両方のユーザー数を増加させる正のフィードバックループを作り出します。

Gravity BridgeはERC-20の送信やバッチ取引を安価に行うことができるため、Ethereumのガス料金が安くなり、より多くのユーザーがCosmos HubとGravity Bridgeを経由してEthereum DeFiにアクセスすることになります。

ユーザーが増えれば増えるほど、実行コンテキストの共有により、ガスコストが下がります。

これにより、Cosmos Hubを介してのみアクセス可能なイーサリアムの裁定機会が豊富になります。

より多くのユーザーがハブにアクセスしてこれらの機会を利用することで、CosmosネイティブのDeFiとGravity DEXのボリュームが増加します。

最後に

Gravity DEXはCosmos Hubにとって大きな発展となります。

ユーティリティーや取引手数料が増えるだけでなく、ブロックチェーン開発者は、中央の取引所に行かなくても、トークンを作成してパーミッションレスで上場する方法を迅速に手に入れることができます。

Gravity DEXの魅力的な機能、PolkadotやCeloなどのチェーンへの接続、そしてHubに資本を引き寄せて新たな機会を生み出すEthereumへの画期的なGravity Bridgeなど、DeFi on Cosmosは今まさに始まろうとしています。

準備はいいですか?

こちらの記事を翻訳しました。
Bringing DeFi to Cosmos: 11 Reasons to Get Excited About Gravity DEX, Gravity Bridge, and More

オープンチャットで仮想通貨の情報を入手しよう

当方では気軽に参加できるオープンチャットを運営しており、億り人の大量輩出を目指しています。

仮想通貨の知識を深め、投資リテラシーの向上させることが目的なので、怪しい投資案件を紹介するグループではありません。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。参加希望者は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

億り人大作戦🌸仮想通貨
「億り人大作戦🌸仮想通貨」に参加する