Osmosis│Superfluid Staking│FAQ

本記事はこちらの記事を翻訳したものです
Osmosis Superfluid Staking FAQ

Osmosis_Superfluid_Staking_3

Superfluid Stakingとは何ですか?

Superfluid Stakingはバリデータースラッシング以来、Proof-of-stakeで最も大きな進歩です。

これはOsmosisで開発され、今のところOsmosisにしか存在しません。

これは、あなたのLP(流動性プロバイダー)ポジションの基礎となるOSMOトークンをステーキングする方法です。

LPとは何ですか?トークンはどのように下支えするのですか?

LPとは、リクイディティプールまたはリクイディティプロバイダーの略です。

中央集権的な取引所は通常、取引を促進するためにマーケットメーカーに依存するオーダーブックを使用しますが、Osmosisのような分散型取引所(DEX)は通常、自動マーケットメーカー(AMM)により運営されています。

AMMでは、トークンは流動性プール(通常はペアだが、マルチアセットプールを持つプロトコルもある)に存在し、そこで自動的に取引することができます。

DEXは、価格への影響を最小限に抑えながら取引ができるように、トークンを流動性プールに預ける人を必要としています。

プールは通常取引手数料を取るが、無常的損失(流動性プールに預けられた資産と預けられなかった資産との価値の差、より口語的に言えば、プール内のペア資産を買うために資金の半分(通常)を使う機会費用)のため、流動性プロバイダーは通常、インセンティブなしに資産を提供しようとしないでしょう。

Superfluid Stakingの文脈でLPingとは何ですか?

ATOM/OSMOのようなOSMO流動性プールで流動性を提供する場合、ATOM50%とOSMO50%を提供することになります。

そのLPポジションをボンド/ロックすると、プールでの取引を促進するために手数料と流動性鉱山のインセンティブを得ることができます。

superfluid staking以前は、それで終わりでした。あなたのOSMOは、しかし、それ以外の方法で再利用することはできませんでした。

しかし今は、ロックされたOSMOはOsmosisによって追跡され、チェーンの安全性を確保するために使用することができるのです。

これはまさにLiquid Stakingではないでしょうか?

Proof-of-stake資産のためのリキッド・ステーキング・ソリューションは存在しますが、それらは(1)ブロックチェーンが悪質業者を切り捨てる能力を弱め、(2)新たな集中故障点を生み出し、(3)ユーザー体験を濁し、多くのプールで流動性を断片化し、取引の実行を悪くする新たなプレフィックス資産を生み出す傾向にあります。

Superfluid Stakingは、リバース・リキッド・ステーキングと考えることもできます。

通常のリキッドステーキングと同様に、ステーキングされた資産の合成表現を作成するのではなく、超流動ステーキングでは、DeFiですでに使用されているステーキングトークンをステーキングすることができます。

私には何があるのですか?

報酬が増えます。

そして、Osmosisブロックチェーンをさらに強固にすることで、インターチェーンの最高峰のDEXとしての地位を確固たるものにすることができます。

どうすれば始められますか?

もし、あなたがOsmosisを全く知らないのであれば、Osmosisブロックチェーン上で資産を取得する必要があります。

これは一般的に、中央の取引所でATOMトークンを購入し、Keplrウォレットを設定し、取引所のアカウントからウォレットアドレスに資産を送信することを必要とします。

ガイドもありますし、人と話すのが好きなら、24時間365日、テレグラム、Discord、Redditなどで、フレンドリーで知識豊富なサポートスタッフが待機しており、喜んで案内してくれることでしょう。

マジで!?どんな質問にも、それがどんなに基本的なことであっても、お答えします。

Osmosisで資産を持っているのですが、Superfluid Stakeは好きなプールに入れることができるのですか?

いいえ。このロールアウト期間中は、プール#1、ATOM/OSMOにのみスーパーフルイドステークが可能です。

他のプールはいつから利用可能になりますか?

それは、Osmosisのガバナンス次第ですが、ATOM/OSMOプールですべてがうまくいけば、おそらく数週間以内に利用可能になるでしょう。

ATOM/OSMOプールで流動性を提供するにはどうしたらよいですか?

資産をあらかじめ50/50に分割しておくか、OSMOだけ、またはATOMだけで流動性を提供することができます。

(注意: これは、裏であなたのシングルステーキングアセットの半分を売るUX拡張機能です。いずれにせよ、最終的には50/50のポジションを持つことになります)。

ATOM/OSMOにLPを提供しました。今、私はSuperfluid Stakingされていますか?

流動性を提供した後、あなたの資産を結合する必要があります。通常、1日、7日、または14日のアンボンド期間を設けてボンドすることができます(長いほど報酬は多くなります)。

超流動の場合、14日間のボンディングをしなければなりません。(これはOSMOのアンステーク期間と一致させるためです。)

14日間のアンボンディング期間を選択すると、ボックスがポップアップし、あなたのポジションをsuperfluidステークするオプションが可能になります。

そのボックスにチェックを入れてください。

それで終わりですか?

ほぼ完了です。

ネットワークの安全性を確保するために、バリデーターを選択する必要があることを忘れないでください。

バリデーターによって金額が違うと混乱しませんか?

確かにそうですね。

そのため、超流動OSMOではバリデーターの選択を制限しています。

1つのプールにつき1つのバリデーターを選択することができます。これは、通常のOSMOには影響しません。

Osmosis_Superfluid_Staking_2

Cosmos SDKとIBCを搭載した初の分散型取引所であるOsmosis.zoneの実験室へどうぞ。

Osmosisブログで公開された実験レポートやGitHubのベンチノートをご覧になり、コモンウェルスで今後の実験計画にお役立てください。

Telegram、Twitter、Discord、Reddit、そして新しいFacebookとInstagramのページで私たちをフォローして、他のDeFi Scientistとつながりましょう。

Osmosisマーケティング部、Osmosisサポート ラボにメールまたはTwitterでお問い合わせください。

オープンチャットで仮想通貨の情報を入手しよう

当方では気軽に参加できるオープンチャットを運営しており、億り人の大量輩出を目指しています。

仮想通貨の知識を深め、投資リテラシーの向上させることが目的なので、怪しい投資案件を紹介するグループではありません。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。参加希望者は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

億り人大作戦🌸仮想通貨
「億り人大作戦🌸仮想通貨」に参加する


▼Ledger Nanoの購入はこちら
Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

▼TREZORの購入はこちら
TREZOR紹介用URL 300×250

▼コインチェックの口座開設はこちら
コインチェック

▼Huobi Japanの口座開設はこちら
フォビジャパン(Huobi Japan)