Paxos Standardを発行、ニューヨーク州金融サービス局で承認されたステーブルコイン

2018年9月25日

Blockchainのスタートアップ企業・Paxos社(パクソス社)は9月10日、ニューヨーク州の規制をクリアしたステーブルコイン・Paxos Standardを発行した。

ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)によって承認され、新たに公表されたPaxos Standardは確実に米ドルが担保されている。

Paxos社はすでに保管会社としての資格を取得しているため、米国証券取引委員会が顧客資金を保有することを法的に認め、承認されていることを意味する。

Paxos Standardは、即時の取引決済となる「現金のデジタル代替品」を提供することで、暗号資産を取引する投資家に流動性を提供できる設計になっている。

Paxos社のCEOで共同設立者のチャールズ・カスカリヤ氏は声明のなかで、この新たな安定通貨(ステーブルコイン)は、ブロックチェーン技術を活用した「完全に米ドル建ての資産」によって金融市場に取引できることを目指している。

新しいトークンを「デジタル資産の大幅な進歩」と呼んでいるカスカリヤ氏は、続けてこう言う。

「現在の市場では、デジタル資産の大きな障害となっているのは「信用」と「ボラティリティ」です。ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)に認められた、1:1の米ドル担保付の安定したコインによって、私たちは資産の価値を高めると信じています。

トークンは、イーサリアムのERC20規格に基づいて構築されているので、ウォレットで送金することが可能ですが、同社のWebサイトでトークンを購入または交換することも可能です。

ステーブルコインの価値を維持するために、トークンは償還されると破棄されますが、引き続き流通しているトークンは、会社の保有する米ドルによって価値が支えられます。

そのサービスの一環として、Paxosの仮想通貨取引所・itBitまたは他の取引所において、保有している暗号通貨はPaxos Standardを使用することで直ちに現金化することができます。トークン記号はPAXです。

同社は以前からNYDFSを通じて規制当局の承認を受けており、現在は信託会社憲章のもとで限定的に運営されています。

引用:https://www.coindesk.com/paxos-unveils-dollar-backed-stablecoin-approved-by-new-york-regulator/

LINE@で仮想通貨の情報を入手しよう

当方では無料で気軽に読めるLINE@配信をしています。このLINE@は仮想通貨に関する様々な情報を本音トークで配信しています。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。興味がある方は気軽に参加して下さいね。

パソコンで閲覧している方は下記のQRコードをスマホで読み取って下さい。

スマホで閲覧している方は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

仮想通貨LINE@
スマホの方はココをクリックしてね!

NEWS

Posted by 巻尺太郎