NAGEZENIは儲かるのか?それとも詐欺なのか?

NAGEZENIに関して興味深い情報を入手したので
今回も松宮義仁のNAGEZENIに関してコメントします。

前回の記事を読んでいない方はこちらの記事を読んでみて下さい。
松宮義仁のNAGEZENIは詐欺通貨なのか?その3
松宮義仁のNAGEZENIは詐欺通貨なのか?その2
松宮義仁のNAGEZENIは詐欺通貨なのか?その1

松宮義仁のNAGEZENIは詐欺通貨なのか?

NAGEZENI

NAGEZENIの発行枚数

松宮義仁がセールス動画の中でも発言しているように
NAGEZENIは既に発行されている仮想通貨であり、保有している方もいます。

既に市場公開されている仮想通貨なら、
「ネット上に何かしら情報があるはずでは?」
と考えた私は、海外サイトを中心に検索してみました。

「そしたら、見つかりました!」

NAGEZENIは2016年4月24日に市場公開され、
発行枚数は238,000,000枚です。

NAGEZENIの発行日と発行枚数

ルートストック版へ移行

2017年10月、現在のNAGEZENIはルートストック版へ移行するので、
それに伴い、新規購入者を募っているのが今現在の流れです。

セールス動画の中で、既に保有されている方のNAGEZENIは
ルートストック版へ移行する時に「確実に引き継ぐ」と発言しています。
これは既にNAGEZENIを保有している方に対するフォローです。

しかし、NAGEZENIを保有しているのは一般の投資家だけではありません。
当然のごとく松宮義仁本人も保有しています。

松宮義仁が保有する割合

一般の投資家が保有するNAGEZENIがルートストック版に移行する際、
松宮義仁本人が保有するNAGEZENIもルートストック版に移行させます。

単純に考えると、今の発行枚数をそのままスライドするのが
一番シンプルで簡単に移行できる手段だと思います。

そして今後、NAGEZENIを購入したいという方には
今、松宮義仁が保有するNAGEZENIを譲るって方法だと推測します。

「その方法だと松宮義仁が保有するNAGEZENIが全部売れちゃう可能性がありますよね?」

いやいや、それは心配ご無用です。
それが証明できる画像もご用意しました。
下記の画像をご覧ください。

NAGEZENIの保有数と保有割合

これは2016年10月現在のNAGEZENIの保有者リストです。
ランク1位のデータを見て下さい。

ランク1位の保有枚数は229,124,465NAGEZENIです。
そして保有割合は96.27%を占めています。

「この1位の人は誰だよ!?」

これは松宮義仁以外に考えられません。
これに関しては説明不要だと思います。
つまり、このNAGEZENIは松宮義仁が全権を握る独裁通貨ということになります。

第4話の動画の中では、「世のため・・・、人のため・・・、弱者のため・・・」
こんなお涙頂戴のメッセージがありましたよね?

残念ながらNAGEZENIは松宮義仁のための仮想通貨です。
これが現実です。

NAGEZENIの時価総額は42.84億円?

セールスレターの中で1NAGEZENI=18円で販売すると発表しています。
そして今回、NAGEZENIの発行枚数は238,000,000枚ということがわかりました。

時価総額を計算してみましょう。
238,000,000枚×18円=42.84億円です。
しかし、これは表面上の時価総額ですが、全く意味がありません。

実質的な時価総額は売上金額と考えるべきです。
28万円×500人=1.4億円
今回、500人がNAGEZENIを購入すると仮定するなら
実質的な時価総額は1.4億円ということになります。

2017年10月にルートストック版として市場公開される時には
この1.4億円は自動的に6倍に膨れ上がります。
1NAGEZENI=108円になります。

仮想通貨は投機目的

2017年10月にルートストック版のNAGEZENIが市場公開されると、
あなたの投資金額は自動的に6倍になります!

さらに、ここから5倍に膨れ上がるので
あなたの投資金額は合計30倍になります!

ってそんな甘い話はありません。

セールス動画の中で松宮義仁は、NAGEZENIをどのように広めていくのか、
そのコンセプトについて熱心に語っています。

実際に、松宮義仁が作るキュレーションサイトのレベルはたかが知れてます。
そのへんのアフィリエイターに毛が生えたレベルです。
1NAGEZENI=108円のレートを押し上げることことは非常に困難です。

さらに付け加えると松宮義仁は大事なポイントを押さえていません。
それは仮想通貨に興味を抱く人の99%が投機目的であることです。

この記事を読んでいるあなたのきっとそうでしょう。
「仮想通貨で儲けたい」
理由はそれだけです。

「このNAGEZENIは将来、世の中に浸透すると思うので今のうちに買っておこう」
こんなことを考えている人は、ほぼ皆無でしょう。

投げ銭ができる仮想通貨

「投げ銭ができる仮想通貨です」
これのどこが新しいコンセプトなんでしょうか?
facebook上で投げ銭ができる仮想通貨だけでもこれだけの種類があります。

・Dogecoin
・Digibytes
・Einsteinium
・Fedoracoin
・Mintcoin
・Reddcoin
・Quark
・Worldcoin
・Vertcoin
・Karmacoin
・Earthcoin
・Trollcoin
・HTMLcoin
・donationcoin

さらにビットコインも投げ銭ができるようになるし、
モナコインやCAMPFIREという国産の仮想通貨もあります。
これは新しいコンセプトではなく古いコンセプトです。
投げ銭ができる仮想通貨は星の数ほどあります。

LINEグループ参加者募集中

暗号通貨を含め有益な情報を気軽にワイワイと語れるLINEグループを作りました。
このLINEグループでは暗号通貨のトレード、マイニング、
ICOなど色々な投資案件などを語り合っています。

世間ではほとんど知られていない情報も飛び交っています!
もちろん入会・退会は自由です。
初心者でも大歓迎なので興味がある方は気軽に参加して下さいね。

尚、LINEグループへの参加希望者は
下記のQRコードを使用して管理人までご連絡下さい。
その際に「LINEグループ参加希望」と一言メッセージをいただけると幸いです。