仮想通貨のShivom、ジェネティック・テクノロジーズ社と業務提携

2018年9月19日

遺伝的技術はBlockchain GroupプロジェクトShivomと提携

オーストラリアの分子診断会社、ジェネティック・テクノロジーズ社(Genetic Technologies)は、オムニクス・ベンチャーズ社(Omix Ventures)と提携して、がん診断開発のための世界的なゲノムデータ管理プラットフォームを開発し、利用することを発表した。

オムニクス・ベンチャーズ社は、プロジェクトShivomの親組織であり、ブロックチェーンに基づいたグローバルゲノムIDと呼ばれる分散型ゲノムデータエコシステムを開発しています。これは、オンライントランザクションを安全にトラッキングして記録するテクノロジーです。

契約の条件の下で、ジェネティック・テクノロジーズ社はビクトリアのCLIAラボを通じて、プロジェクトShivomにサンプル処理などのサービスを提供する予定です。

さらに、同社はグローバル・ゲノムIDデータを使用して、新たな予測癌検査、ならびにデータ監視およびリスク評価キットおよびサービスを開発することができるようになります。

また、Genetic Technologies社は、プロジェクトShivomの研究室および遺伝子カウンセリングネットワークのメンバーになることも期待しています。

「ゲノム技術の大規模データベースへのアクセスにより、SNPベースのリスクアセスメント技術とオーストラリアのCLIA認定ラボラトリーを活用して、他の予後がんのさらなる進展を促進することが可能になるだろう」

とジェネティック・テクノロジーズ社はShivomに期待を寄せています。

ジェネティック・テクノロジーズ社は乳癌リスクアセスメント試験を提供し、結腸直腸癌のためのものを含む追加のがんリスクアセスメント製品を開発中です。

先月、同社は Blockchain TechnologyのBlockchain Globalとビジネスチャンスを模索していたと述べていましたが、これはShivomのことを指しているのでしょう。

Mar 06, 2018

引用:https://www.genomeweb.com/

■ ジェネティック・テクノロジーズ社(Genetic Technologies)

ジェネティック・テクノロジーズ社は、オーストラリア証券取引所とナスダックに上場している世界有数の分子診断企業です。

がん予測検査、評価ツールを提供して医師が患者の健康を予防管理することを支援しており、主力製品は非遺伝性乳がんのリスク検査キット・BREVAGenplusです。

LINE@で仮想通貨の情報を入手しよう

当方では無料で気軽に読めるLINE@配信をしています。このLINE@は仮想通貨に関する様々な情報を本音トークで配信しています。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。興味がある方は気軽に参加して下さいね。

パソコンで閲覧している方は下記のQRコードをスマホで読み取って下さい。

スマホで閲覧している方は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

仮想通貨LINE@
スマホの方はココをクリックしてね!

Shivom

Posted by 巻尺太郎