仮想通貨のShivom、eMQTと業務提携をして鎌状赤血球病の配列解析へ

2018年9月19日

Shivom、eMQT、サハラ砂漠以南のアフリカでの鎌状赤血球病の配列解析

ゲノムデータストレージ用の分散型ブロックチェーンベースのハブを開発する組織であるShivomは、サハラ以南のアフリカの鎌状赤血球疾患患者1,000人のゲノムを配列決定するため、非営利団体・eMQTと提携している。

プロジェクトは2つのフェーズで実行されます。まず、ロンドンに本拠を置くeMQTは、100人の鎌状赤血球患者のデータを収集し、Shivomプラットフォームに情報を保存して、概念実証研究でセキュリティとデータ共有機能を提供するために、機関のパートナーと協力します。それが機能すれば、組織はデータベースを1,000人の患者に拡大する。

組織は、データを一般の医学および研究コミュニティに利用可能にするつもりであると述べた。

Shivomの最高経営責任者(CEO)Natalie Pankovaは声明のなかで、「精密医療とグローバルヘルスケア全体に大きな影響を与えることができる」と語った。

Shivomの革新的な技術を使用して、認可された専門家によって適切に評価され、研究されるゲノムデータを収集して保存し、治療や疾病管理を貧困層に合理化します。

今年、ShivomはSingularity Netとゲノミクスの人工知能と提携、オーストラリアの分子診断会社Genetic Technologiesと提携しており、癌診断の開発のためのゲノムデータを保存しています。

Aug 07, 2018

引用:https://www.genomeweb.com/

LINE@で仮想通貨の情報を入手しよう

当方では無料で気軽に読めるLINE@配信をしています。このLINE@は仮想通貨に関する様々な情報を本音トークで配信しています。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。興味がある方は気軽に参加して下さいね。

パソコンで閲覧している方は下記のQRコードをスマホで読み取って下さい。

スマホで閲覧している方は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

仮想通貨LINE@
スマホの方はココをクリックしてね!

Shivom

Posted by 巻尺太郎