仮想通貨のShivomがMeFyと提携、医療データ収集とアクセシビリティの促進

2018年9月19日

仮想通貨のShivomがMeFyと提携、医療データ収集とアクセシビリティの促進

Shivom(OMX)は、医療分野におけるセキュリティの不安を抱える中で、表現型データと診断データを収集するMeFy(MEFY)のプラットフォームを組み合わせることにより、世界最大のゲノム知識データベースの構築をさらに強化するため、MeFyと提携しました。

MeFyは、インドが最初の市場である途上国で患者データを収集するために、ブロックチェーンセキュリティを備えた一貫したヘルスケア・プラットフォームを開発しています。

この考え方は、両方のプラットフォームの情報を組み合わせて、収集されたデータから高度な分析を最大限にし、治験会社による研究および薬物開発イニシアチブの包括的なデータセットへのアクセスを可能にすることです。

MeFyのプラットフォームは、インドの病院やその他の医療機関などアフリカやアジアに設置される予定です。Mefyは、AIソリューションを統合して研究、分析、開発のための洞察を提供するために、患者記録の蓄積されたデータを活用することに全力を尽くしています。

■ 期待されること

医療機関のデータを臨床試験や医薬品研究のための有益な情報に変換することを目指すShivomのゲノミクス・プラットフォームは、ユーザーが世界中の研究機関とDNAデータを共有して収益を上げることを可能にします。

しかし、ゲノムデータセットの多様性が欠如していることは、医薬品開発の大きなハードルであり、不十分な人口からのデータ収集によってShivomが解決しようとする課題の1つです。

同様に、MeFyは、開発途上国の医療サービスへのアクセスを提供するというビジョンを共有し、Shivomが提供するゲノムテストと組み合わせて表現型データを収集できるようにすることで補完的なサービスを提供します。

■ 取り組むこと

今後は、プラットフォームトークンを使用して農村地域のドナーにインセンティブを与えるように共同で取り組んでいきます。さらに、世界中の関心のある機関とのサンプル収集、抽出、保管、共有に関する戦略的プロトコルの開発に焦点を当てています。

ShivomとMeFyは、ブロックチェーンネットワーク上での患者データセキュリティの重要性に関する一般の意識向上キャンペーンを実施するだけでなく、ヘルスケアテストに参加し、データを提供するコミュニティのメンバーが利用できるインセンティブについても議論する予定です。ShivomとMefyは共同で、ゲノムおよび表現型データから価値を引き出す技術的知識を交換し、発展途上国を支援します。

2018年7月25日

https://medium.com/@projectshivom

LINE@で仮想通貨の情報を入手しよう

当方では無料で気軽に読めるLINE@配信をしています。このLINE@は仮想通貨に関する様々な情報を本音トークで配信しています。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。興味がある方は気軽に参加して下さいね。

パソコンで閲覧している方は下記のQRコードをスマホで読み取って下さい。

スマホで閲覧している方は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

仮想通貨LINE@
スマホの方はココをクリックしてね!

Shivom

Posted by 巻尺太郎