IOSTエコシステム成長レポート-2021年上半期

2021年7月19日

IOSTエコシステム成長レポート-2021年上半期

関心が高まる中、IOSTは重要なパートナーシップ協定を続け、2021年前半のスマートコントラクトプラットフォームのリーダーとしての地位を築いています。

IOSTを支える基本技術は、情報産業開発センター(CCID)が発表した最新のランキングによると、EOSやEthereumを含む37の有名な競合通貨を凌駕しています。

IOSTの成長は、コアパートナーの先進的な開発、戦略的なブロックチェーンの統合、新規取引所の上場、魅力的なコミュニティイベントによって促進されました。

拡大した強固なコミュニティとノードパートナーの上に、IOSTの2021年上半期のロードマップは、以下のことが達成されました。

  • 5億8,700万件以上のトランザクションをダウンタイムなしの安定したメインネット
  • HUSD、JPYA、USDAなどの安定したコインに対応した総合的なDeFiエコシステム
  • ブロックチェーンの相互運用性を追求し、Polkadotとのクロスチェーンブリッジを完成
  • ゲームを超えてアーティストに力を与えるNFTの提供を加速
  • ヨーロッパの取引所Bitpanda、人気の暗号アプリCrypto.com、世界的な取引所Gate.io、インドの大手取引所WazirX、世界的な賭けのプラットフォームMoonstake.io、スイスのチューリッヒ大学のブロックチェーンセンターなど、世界的なトップ組織と重要な協力関係

このようなハイライトに加えて、私たちの成長を支えるストーリーは、IOSTIANSの揺るぎないサポートがなければ達成できません。

未来に向けて、IOSTは多くのエキサイティングなニュースやコラボレーションをご紹介できることを嬉しく思います。

その中には、IOSTが運営するRevival NFT Marketplace、トップレベルの教育機関との提携、取引所上場によるグローバルな拡大、そして戦略的なブロックチェーンパートナーシップがあります。

私たちは、ブロックチェーンを多くの人に提供し、IOSTIANSに付加価値を与える幅広いサービスを構築することに今後も尽力していきます。

IOST H1 2021 Roadmap

1. ネットワークの成長

メインネットのアップグレード

  • Olympus v3.5.1 互換性のある新バージョンで、技術的なアップグレードとマイナーなバグや問題の修正が行われています。
  • Olympus v3.6.0 互換性のないアップグレードで、新しい統合のための重要な変更があります。

メインネット成長統計




2. エコシステムの成長

2.1. DeFi

  • Polkadotのクロスチェーン・テストネットの完成とクロスチェーン・トランスファー・ブリッジの完成
  • LinkFlow FinanceとのパートナーシップによるDeFiエコシステムの拡大
  • Polkadotのクロスチェーン・プライバシー・プロトコル・レイズ・ネットワークとのパートナーシップ

2.2. NFTs

  • プラチナエッグによるトークンリンク NFTマーケットプレイスがIOSTに登場、エンターテイメントゲームからのIP実装を設定
  • Tokenlinkのアップデート:ユーザーによるオリジナルコンテンツの取引
  • 日本のHashPaletteがグローバルユーザー向けにNFTを最適化
  • 日本の著名な漫画家がIOSTで1st NFTをリリース
  • LootdexがIOST上でワンクリックでNFTアセットを作成・発行

2.3. ステーキング

  • ステーキングネットワーク「Moonstake」とパートナーシップ
  • IOST上のHyperBC Farm Liquidity Mining Pool

2.4. インテグレーション

  • IOST上でのHUSDの発表
  • 日本円建てステーブルコインJPYAをIOSTに搭載
  • 米ドル建てステーブルコイン USDA on IOST
  • BitkeepへのIOSTの統合
  • 日本の医療プロジェクトである「Pracs」の統合のフェーズ1に成功
  • モバイルアプリ「Citadel one」の正式リリース
  • XPETの2Dゲーム「Dream Monster」がIOSTに登場

2.5. 取引所掲載情報

2.6. その他

  • IOST、スイスのチューリッヒ大学でブロックチェーン教育を推進
  • IOSTの技術が第24回CCID Global Indexで4回連続でトップを獲得
  • マルチチェーン・アーキテクチャのためにApron Networkと提携
  • Citadel.OneによるIOSTネットワークのランディングページ

3. コミュニティの成長

3.1. コミュニティのプロファイル



3.2. コミュニティイベント

  • HUSDローンチを記念して1,000枚の交換可能なNFTトークンをプレゼント
  • Binance stakingは、大きなstakingイベントでIOSTノードエコシステムに正式に参加
  • 韓国のDonnie Finance社がIOSTホルダーにDONの10%をエアドロップ
  • IOSTのNFT「The Wind」-リミテッド&ファイナルエディション IOSTのNFTギブアウェイ
  • IOSTで最大27.49%のAPYが得られるBinance Staking 2nd「Spring Staking」
  • IOSTファンコンテスト|ファンメイドの写真でIOSTマグカップを当てよう!
  • Binance Stakingが第2回 “High-Yield Staking Offer “を開始
  • Moonstakeウォレットアカウントプレゼントのお知らせ
  • IOSTの上場イベント×Bitpanda

IOSTについて

イーサリアムネットワークの高い手数料と遅い取引時間は、新しいソリューションの登場を阻害しており、IOSTは2019年のメインネットの立ち上げ以来、人気を集めているプロジェクトの一つです。

Sequoia、Matrix、ZhenFundなどの主要な金融・VC企業に支持されているIOSTは、スケーラビリティ・トリレンマへ取り組むために構築された、先駆的な分散型、高スループット、ガス効率の高いProof-of-Believabilityを搭載したスマートコントラクト・プラットフォームです。

このため、中国のCCIDによる最終ランキングでは、基礎技術部門のブロックチェーンプラットフォームにおいて、EthereumやEOS、その他のスマートコントラクトプラットフォームよりもIOSTが上位にランクインしています。

これは、より優れた革新的な製品を展開するための品質と能力を証明するものであり、この分野で最高の存在になりたいという私たちの願いを反映しています。

IOSTは、採用率、性能、実用性の点でパブリックチェーンのリーダーの1つであり、ブロックチェーンの力を解き放つという使命に引き続き取り組んでいます。

IOSTは現在、20カ国以上に50万人のコミュニティメンバーを抱え、400以上のノード、トップステーキングエコノミー、世界中に点在する企業との共生関係を築いています。

チャットやソーシャルメディアでIOSTのコミュニティに参加したい方、製品開発について議論したい方、どなたでも参加できます。

Telegram | Announcement | Twitter | CEO Twitter | Developer Community | Uptrennd | Facebook | LinkedIn | Medium

こちらの記事を翻訳しました。
IOST Ecosystem Growth Report- H1 2021

オープンチャットで仮想通貨の情報を入手しよう

当方では気軽に参加できるオープンチャットを運営しており、億り人の大量輩出を目指しています。

仮想通貨の知識を深め、投資リテラシーの向上させることが目的なので、怪しい投資案件を紹介するグループではありません。

もちろん入会・退会は自由、初心者でも大歓迎です。参加希望者は下記のテキストリンクをクリックして下さい。簡単に登録できます(^^)/

億り人大作戦🌸仮想通貨
「億り人大作戦🌸仮想通貨」に参加する